スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■(2chより)これ怖い 俺等が問い合わせした解答もかなりウソが含まれてるんだろうな・・ 「遺伝子組換不使用」の豆腐で調査を行った所、遺伝子組換大豆を40%検出。「国産大豆100%」に関しても、30%検出。 遺伝子組換大豆は5%までの混入は許可して「不使用」と表示できる事になっている

(2ちゃんねるより)

これ怖い。俺等が問い合わせした解答も
かなりウソが含まれてるんだろうな・・・


2006年に 9都道府県の大手スーパーで
売られている

「遺伝子組み換え不使用」

とされている豆腐44銘柄で調査を
行ったところ、次のような結果がでました。


・遺伝子組み換え大豆を検出‥‥‥18銘柄
(対象 の40.9%)


また、日本では遺伝子組み換え大豆は
栽培禁止になっています。

「国産大豆100%」

とうたっている商品に関しても、

30.3%

から遺伝子組み換え大豆が検出されました。

「有機大豆」

と表示されている商品からは

57.1%

で、これは中国やアメリカ産の大豆を
使っているものです。
実際は遺伝子操作を行っているにも関わらず、

「不使用」と表示されている

のは、

日本の大豆の自給率の低さ

が理由のひとつです。

2008年現在、日本の大豆の自給率は

約5パーセント。

どうしても海外からの

輸入に頼らざるを得ない

ため、流通の過程や日本での加工の際に、

遺伝子組み換え大豆が混入

してしまうことがあります。そのため、


5パーセントまでの混入は許可して


「不使用」と表示できることになっている

のです。
この類の話は、食品表示ではよく耳にすること
ですが、消費者はなかなか知ることができないのも
事実です


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chatran6

Author:chatran6
お読み戴きありがとうございます。

ーー@chatran6 Twitter分室ーー

※見方です↓
●印はYOUTUBE動画、
■印はHPやスレッド

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。