スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■カリウムの多い食物でセシウム137は排出され、鉄分はプルトニウムの、カルシウムはストロンチウムの、ビタミンB12はコバルトの吸収を抑制する

*カリウムの多い食物を摂ることで、
 セシウム137は排出される

*鉄分はプルトニウムの吸収を抑制する。

*カルシウムはストロンチウムが
 骨に蓄積するのを抑制する。

*ビタミンB12はコバルトの吸収を
 抑制する


☆放射能を体に取り込んだ場合は、
他の化学物質などを取り込んだ
場合と同じように基本的に、
デトックスし体から排出する
ことが大切である。
放射能の蓄積を防ぐ栄養素には、
・カリウム
・ヨウ素
・鉄分
・カルシウム
・ビタミンB12 
などがあり、これらを積極的に
摂るのが良いかと思われる。

☆抗酸化作用のある食品をとり、
免疫を強化し、体を錆びさせない・
老化させないことも重要である。
・にんじん
・かぼちゃ
・トマト
など色の濃い緑黄色野菜、
・ ルイボスティ
などのハーブティ
などが抗酸化作用が強い。
なおルイボスティの抗酸化作用は
緑茶の50倍といわれる。

逆に、体を錆びさせ老化を
促進する食べ物は、
・肉
・砂糖
など。
肉は消化酵素を多量に必要とするので、
基本的に摂らないほうが良いが、
どうしても食べたいときは
・3倍以上の野菜
と一緒に食べるのが良いとされる。
砂糖は血液を酸化させ、
赤血球や細胞を崩壊させる。
特に白砂糖はミネラルが皆無なので、
代謝の過程でカルシウムや
ビタミンなど体内のミネラルを
消耗してしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

chatran6

Author:chatran6
お読み戴きありがとうございます。

ーー@chatran6 Twitter分室ーー

※見方です↓
●印はYOUTUBE動画、
■印はHPやスレッド

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。