スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■大飯原発フル稼働→火力8基停止/関電に怒り! “電力不足ウソか” 「しんぶん赤旗」

大飯フル稼働火力8基停止/関電に怒り
“電力不足ウソか”

「しんぶん赤旗」 2012.07.08 日刊紙 15面

多くの国民が連日、
関西電力大飯原発(福井県おおい町)の
再稼働に強い反対の声を
あげる中、関西電力は再稼働を強行、
5日には同原発3号機が発電を再開、
送電も始まり、
9日にはフル稼働する見通しです。

こうした中、
“フル稼働すれば、代わりに燃料費が
高い火力発電所を8基止める″
と一部で報道され、
国民から大きな怒りがあがっています。

関西電力の「需給予想」によると、
9日の需要を2080万㌔㍗と予測。
それにたいする総供給量は、
大飯3号機の再稼働で
118万㌔ ㍗を得ることができ、
火力や水力などを合わせて
2434万㌔㍗になると試算。

電気使用率は85%にとどまり、「安定」
としています。
このため、現在もっとも供給力の大きい
火力発電(9日の試算は 1088万㌔㍗)を
一部停止しても「安定」供給が
可能という計算です。

報道を知った大阪市民からも
「大飯再稼働は関電の利益が目的だった。

これで電力不足は全くのうそ

であることが明らかになった」
「詐欺かペテンか。
あまりに腹が立って言葉がみつからない」
との憤りの声があがっています。

関電は、先週から各家庭に
「万が一の場合は計画停電を実施」という
はがきを各家庭に送りつけてきています。

顧客に「節電、節電」と脅しかけながら、
やっていることは自社のもうけのための
「節約」以外のなにものでもありません。
スポンサーサイト

 ■嘘の発電コストについて 

---我々日本国民はずっとだまされていた---

原子力発電が一番お金のかかる
発電法だった
東電、自民党、経済産業省、
原発利権企業、東大・京大・東工大の
御用学者、テレビ・新聞・ラジオ
のマスコミ・・
すべてがグルになって
今までさんざん国民をだましていた。

電 気 事 業 連 合 会
(東電などの独占企業)の発表(嘘の計算)
火力:  6.2円
水力: 11.9円
原子力: 5.2円 (kw・ hあたり)

↓ ↓ ↓ けど実際は・・・

国民からの税金投入を入れると・・・
火力:  9.9 円
水力:  7.26円
原子力:10.68円 ←←

最近のデータでは原発は
15円以上になっている
しかもこのうち水力に含まれる
水力発電コストの足を
引っ張っている揚水発電は
実は 原子力のために存在していた。
その揚水発電分は
原子力のコストには
まだ含まれていない。




YouTube「「原子力発電所は
言われているほど安くはないと
電力会社が自ら計算して出している」
を見る(●←クリック!)




YouTubeで「【原発の費用】
原発の発電コストを検証
『原発は本当に安いのか?」
を見る(●←クリック!)




「ソフトバンクCorp Ustreamに
保存されたビデオ。
孫 正義講演 震災復興に向けて会議」
を見る(●←クリック!)

※27:00ごろ


テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

プロフィール

chatran6

Author:chatran6
お読み戴きありがとうございます。

ーー@chatran6 Twitter分室ーー

※見方です↓
●印はYOUTUBE動画、
■印はHPやスレッド

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。