スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■検出された放射性物質一覧と半減期




●検出された放射性物質一覧と半減期

・塩素38       37.24分
・コバルト60     5.2713年
 (↑ニッケルに壊変)
・亜鉛65       244.3日
・ヒ素74       17.77日
・クリプトン85    10.76年
・ストロンチウム89  50.52日
・ストロンチウム90  29.1年
 (↑イットリウム90に壊変)
・イットリウム91   58.51日
・ジルコニウム95   64.032日
・ニオブ95      34.98日
・テクネチウム99メタ 6.01時間
 (↑テクネチウム99
 (半減期21万 1100年)に壊変)
・モリブデン99     2.7489日
 (↑テクネチウム99
 (半減期21万 1100年)に壊変)
・ルテニウム106    373.59日
・銀110メタ      249.95日
 (カドミウムとパラジウムに壊変
・カドミウム115メタ  44.6日
・テルル129      69.6分
 (↑ヨウ素129
 (半減期1570万年)に壊変)
・テルル129メタ    33.6日
 (↑テルル129に壊変)
・テルル132      3.204日
・ヨウ素130      12.36時間
・ヨウ素131      8.02070日
・ヨウ素132      2.295時間
・ヨウ素133      20.8時間
・ヨウ素135      6.61時間
・キセノン133     5.243日
・セシウム134     2.0648年
・セシウム136     13.16日
・セシウム137     30.17年
・バリウム140     12.752日
・ランタン140     1.6781日
・セリウム144     284.893日
・プラセオジム144   17.28分
・プロメチウム151   28.40時間
・鉛203        51.9時間
・プルトニウム238   87.74年
・プルトニウム239   2万4100年
・プルトニウム240   6564年


スポンサーサイト

 ■政府・東電がひた隠す 「白血病呼ぶ物質」




2011/4/9

◆政府・東電がひた隠す恐怖 「白血病呼ぶ物質」

またも政府の隠蔽なのか――。

 福島第1原発の放射能漏れ事故で
放射性物質の飛散が続く中、
すでに検出されているヨウ素、
セシウム、プルトニウム以外に
〝白血病の原因〟
 といわれる放射性物質ストロンチウムが
飛散している可能性が高いことがわかった。
  にもかかわらず、政府、東電は遅々として
測定結果を発表していない。(※1)
 
「ストロンチウムはセシウムと
同じくらい飛散しています。
セシウムに比べはるかに危ない物質
なのに、政府は数値を出していない。
これは大いに疑問ですよ」

と指摘するのは中部大学の
武田邦彦教授(67)だ。
原発事故発生後、放射性物質は
ヨウ素とセシウムが検出され
周知されてきた。

その後〝最凶の放射性物質〟
といわれる プルトニウムも
原発敷地内から検出されているが、
ストロンチウムとは聞き慣れない名称だ。
 これが今後〝脅威の敵〟
になるというのだ。
「ストロンチウムは半減期が
セシウムと同じ30年と長い。
厄介なのはカルシウムに似ていて、
体内に入ると骨に取り込まれる。
(※2)

そこから骨髄細胞がやられ、
白血病になってしまうんです。

最初の時期は甲状腺がんになる
ヨウ素が危険でしたが、
半減期は8日と短く、ほぼ消える。
セシウムも体に取り込まれるが、
ストロンチウムほど致命的ではない。
今後はストロンチウムに気を
つけないといけない」(武田氏)

 ストロンチウムは 水に溶けやすい
性質も持つ。
放射能物質を含んだ汚染水の
海洋放出でプランクトンや
魚への食物連鎖による拡散が
懸念されているが、
骨に取り込まれるストロンチウムは
魚へ与える影響も大きいという。

これほど危険なストロンチウムが
なぜ測定・発表されていないのか。
東電は「解析中で近日中に
出せるように努力する」、
原子力安全・保安院は「 調 査 中 」
としている。

だが、武田氏は「手間取っているのか
隠しているのか。
まあ1週間もあれば分かるもの。
政府はあらゆる小細工をしますから、
早く正確な発表をした方がいい」

と話す。 ストロンチウムの検出は
新たなパニックを引き起こす
可能性があるために、
政府が隠蔽していると勘ぐられても
おかしくないというわけだ。


・・私が伝えたいのは、科学者は嘘をつく
、という事です。
理由がどうであれ、真実を伝えない
科学者というのは、存在します。
@クリスバズビー博士




 専門家の間では、原発から
230キロ離れた東京で
セシウムが検出されているため、
同様にストロンチウムも
飛散しているとみるのは
〝常識〟だという。

現在はセシウム同様にごく微量で
原発の周辺以外は健康面への
影響は少ないとみられている。

「ストロンチウムは体の外から
測定することが困難 で
内部被ばくの量をつかむことが難しい」
(東大病院放射線医療チーム)

と、不気味で厄介な放射性物質だけに
一刻も早い情報開示が望まれる。

~後略~

(※1)
 現在、日本政府は、全ての核種の
放射線濃度を公表していません。
これは深刻なことです。
政府はただセシウムだけを計測しています。
byクリスバズビー博士
※漏れた核種の全てとそれぞれの半減期 を見る クリック!)

(バズビー博士:
とくにウランは遺伝子に深刻な
影響を与える核種です。
調査では、髪の毛からウランが
検出された両親の
子どもに非常に高い割合で
先天性の奇形が見つかり
ガンも非常に多いことが分かっています。
(クリック!)


畸形?ナス(画像)

さくらんぼ(画像)



『さくらんぼを親が知人から貰ってきた
食べようと掴んで驚愕。
なんと全てが双子!
パックに入ったままのも全部双子!
鳥肌が立った。
山形県の物を貰ったらしいんだけど
明らかに・・』
(画像)


『俺の妹が福島の産婦人科で
働いてるんだけど正直ガチで
やばいらしい・・
映画に出てくる様な奇形じゃなくて
ストレスで死産流産が多発
してるんで先週初めて指のない
赤ちゃんが産れて皆青ざめてた
これからどんどん奇形児が
産まれてくると思うって
妹は落ち込んでた』
( 6/22 2ch)





※これは4月の記事です
現在は日本海側も注意が
必要との事@武田邦彦教授

日本でとった魚を
韓国産として売る事もあるようです


■新潟市沖マダイの内臓、
セシウム 21B q/kg 検出(新潟県発表)
これまで日本海側は当初、
佐渡でサザエが1Bq未満しか
検出されておらず、
海流の点からも大丈夫と思われて
いましたが今回の検出は
相当色んな想定を変える必要が
出てくるかもしれません



■漁業関係者
「銚子の漁師の中には銚子から福島沖で
捕れた鰹を銚子港で水揚するのではなく
わざわざ清水港で水揚する連中がいるんです。
福島沖で捕れた魚を清水港で
水揚すれば“清水産”となる。
魚は水揚した港が産地になるので
これは決して偽装ではありません。
しかし消費者からすれば堪った物ではない





■日本のサバ、韓国産と偽り逆輸出か
釜山の業者書類送検

原発事故で価格が低迷している
日本産のサバを輸入し、「韓国産」と
偽装して日本に輸出していたとして、
韓国の釜山市は11日、
農水産物原産地表示法違反などの疑いで
市内の取扱業者らを書類送検した

■「刺身は日本海側や九州なら許容」
という意見を時々聞くけど、
台湾産や韓国産の刺身って
太平洋で獲った物も多いんだってね。
先日初めて、めばちまぐろ「韓国産」
しかも「漁獲水域:太平洋」て
記載してある刺身を見て
「あー本当なんだな」と思った。
刺身は例え安全地域でも
ロシアンルーレット


■【魚の場合】
放射性物質は魚の内臓、骨にたまるので
臓物を除くと大幅に放射能が取り除ける。
サンマの内臓、皮はたべない
水に溶けやすい核種もあるので煮汁は飲まない

水銀と同じように食物連鎖で大型魚に
生態濃縮されていきます
( ■
水産庁による水産物調査結果グラフを見る(クリック!)
RTいよいよ魚が食べられなくなりました。
養殖・タコ・イカ以外はほぼ全てセシウムで汚染。
ストロンチウムは?



【肉の除染するときは】
あらかじめ肉を凍結しておき、
解凍して4~5時間食塩水(10%)
に浸すだけで90~95%の
セシウム131を除染できます。


◆ストロンチウム、セシウムの80%は
脱脂乳に移り
精製したバターへの移行は1〜4%。
放射線核種の大部分はホエイ
(チーズとなる凝乳を分離した
後の液状部分。乳清ともいう)に残る。
殆どがホエイに移行するが
このホエイは乳清飲料やパン、
菓子等への添加物として使われている。
ホエイ入りの物は危険
(乳たんぱく と表記されている)



◆RT@chihiro761101 ドライミルクは
牛乳の約8倍の放射性物質∑(°Д°;))
水分で薄めて飲むとはいえ衝撃的な数値

1980年代の牛乳とドライミルクの
Cs137とSr90濃度(クリック)




(覚えておきたい)

◆ベクレルからシーベルトへの換算公式
(食品の1kg当りベクレル)
×
( 1日に食べる量〔キロ〕)
×0.0073=

が実質的な被曝量
(1年当りのミリシーベルト)
※0.0073=
[(365日/1年)
×
2.0×10マイナス5乗 ]




http://t.co/KQLQDIU
あんまりに酷い
フォロワー12万人いるんだけど
嘘情報が流し込まれてる・・


池田信夫解説員
@ikedanob
「放射線で奇形児が産まれると
思ってる奴はバカ。
高校の生物の教科書位読め」

「燃やせば放射性物質は分解されて無害に
なるのを京都市役所は知らないのか?」
と言って、流石にその後消してた

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

 ■気体で大気中に放出する放射性物質と液体で太平洋に放流する放射性物質

◆“気体“で大気中に放出する放射性物質◆

ベクレル/年      半減期  生物濃縮

クリプトン85 (Kr-85) 33京[7]ー10.7年ー無し

トリチウム (H-3) 1900兆ーーー12.3年ー無し

炭素14 (C-14) 52兆ーーーーー5730年ー無し

ヨウ素129 (I-129) 110億ー約1570万年ー有

ヨウ素131 (I-131) 170億ーー8日ー考慮不要

ルテニウム106 (Ru-106) 410億ーー374日


ロジウム106 (Rh-106) 410億ーーー29秒

セシウム137 (Cs-137) 11億ーーーー30年

バリウム137m (Ba-137m) 10億ーー2.55分

ストロンチウム90 (Sr-90) 7.6億ーー28.8年

イットリウム90 (Y-90) 7.6億ーーーー2.7日

プルトニウム240 (Pu-240) (α線核種)2.9億
ーー6500年

その他の核種 (α線核種) 4000万

その他の核種 (非α線核種) 94億





◇“液体“で太平洋に放流する放射性物質◇

ベクレル/年        半減期  生物濃縮

トリチウム (H-3) 1京8千兆ーー12.3年ーー無し

ヨウ素129 (I-129) 430億ーー1570万年ーー有り

ヨウ素131 (I-131) 1700億ーーーー8日ーー考慮不要

ルテニウム106 (Ru-106) 240億ー374日

ロジウム106 (Rh-106) 240億ーーー29秒

プルトニウム241 (Pu-241) 800億-14.29年

セシウム137 (Cs-137) 160億ーーー30年

バリウム137m (Ba-137m) 160億ー2.55分

ストロンチウム90 (Sr-90) 120億ー28.8年

イットリウム90 (Y-90) 120億ーーー2.7日

セシウム134 (Cs-134) 82億ーーーー2年

セリウム144 (Ce-144) 49億ーーー285日

プラセオジム144 (Pr-144) 49億ーー17分

コバルト60 (Co-60) 41億ーーーー5.3年

ユウロピウム154 (Eu-154) 14億ー8.6年

プルトニウム240 (Pu-240) (α線核種)30億ー6500年

キュリウム244 (Cm-244) (α線核種)3.9億ーー18年

アメリシウム241 (Am-241) (α線核種)1.4億ー432年

その他の核種 (α線核種) 4億

その他の核種 (非α線※核種) 320億




↓もし取り込んだらどの位で
排出されるか。

・ヨウ素-131
物理学的半減期:約8.04日
生物学的半減期:甲状腺で約120日
その他の臓器で約12日

・セシウム-137
物理学的半減期:約30.1年
生物学的半減期:約70日

・セシウム-134
物理学的半減期:約2.06年
生物学的半減期:約100~200日

・ ストロンチウム-90
物理学的半減期:約28.6年
生物学的半減期:約49.3年 ←
(カルシウムと似た構成をしており
骨に取り込まれると50年出てこない

政府はセシウムだけを測定しているが
セシウムどころではない。
(半年もすれば半分出てくる)
しかも子供は成長するために骨に大量に
カルシウムと似たストロンチウムを
取り込むだろう
※白血病とは血液の癌


・大量に吸い込んだセシウムを
早く排泄させる方法は?
緊急にもし何らかの理由で大量に入った場合、
入った経路に応じて洗浄、下剤、 浣腸を行い
血液に入った成分を取り除くために
キレート化剤を用いる。
(キレートレモンではない)
キレート化剤には、DTPA、EDTA、
プルシアンブルーなどがあり、
知識のある医 師 の 下 での使用をする。
微量の場合は必要なし

http://www.remnet.jp/lecture/forum/sh10_04.html
放射性核種の体内汚染時の選択薬剤






ーーーー※α線、とは?ーーーー

透過力を人に、電離作用能力を
武器に例えるとすると。。

α(アルファ)線 機関銃を持った赤ん坊
β(ベータ)線   拳銃を持った小学生
γ(ガンマ)線   ナイフを持ったスーパーマン

内部被曝でアルファ線が危険な訳・・
http://blog.livedoor.jp/smakuro/lite/archives/51762962.html





【海に流れでた“トリチウム“は
雨になって戻ってくる!】
小出裕章先生(京大原子炉実験所)
出演のラジオ番組をお聞き下さいませ。
http://t.co/OQTvbVH




ーーーー政府の発表ーーーーー

被爆 = 放射線を受けること
放射性物質=放射線を出す物質
外部被爆 = 放射線を身体に受けること
CTとか胸部レントゲンとかもこれ



ーーー世界で騒いでいることーーー

内部被爆=放射性物質を
身体に取り込んでしまい、
身体の内部から放射線を受けること

取り込んだ物質によっては
長期間放射線を出し続ける。
体外に排出されづらい



ーーー今後問題になることーーー

生物濃縮=体外に排出しにくい
放射性物質が、食物連鎖の下位から
上位に向かうにつれて
高濃度に濃縮されること
プロフィール

chatran6

Author:chatran6
お読み戴きありがとうございます。

ーー@chatran6 Twitter分室ーー

※見方です↓
●印はYOUTUBE動画、
■印はHPやスレッド

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。