スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■スパゲティの小麦原産国 問合わせ12種

7/3 2chより転載
スパゲティの小麦原産国

Sgambaro(スガンバロ)、イタリア
輸入元:ウイングエース
(2011年10月12日に電話にて問い合わせ)
小麦粉(イタリアのみ)

Girolomoni(ジロロモーニ)イタリア
輸入元:創健社
(2011年10月12日に電話にて問い合わせ)
小麦粉(イタリアのみ)

Barilla(バリラ)イタリア
輸入元: 日本製粉
(2011年10月13日に電話にて問い合わせ)
小麦粉(カナダ、アメリカ、ヨーロッパ)

Voiello(ヴォイエロ)イタリア
輸入元: 日本製粉株
(2011年10月13日に電話にて問い合わせ)
小麦粉( カナダ、アメリカ、ヨーロッパ)

Garofalo(ガロファロ)イタリア
輸入元:明治屋
(2011年10月12日に電話にて問い合わせ)
小麦粉(アメリカのみ)

Cav. Giusseppe Cocco(ジュゼッペコッコ)
イタリア
輸入元:片岡物産
(2011年10月12日に電話にて問い合わせ)
小麦粉(カナダとアメリカ)

valle Del Sole (ヴァッレデルソーレ)
イタリア
輸入元:コルドンヴェール
(2011年10月12日に電話にて問い合わせ)
小麦粉(イタリアのみ)

Divella(ディヴェッラ)イタリア
輸入元: メモス
(2011年10月6日に電話にて聞き取り)
小麦粉(主にイタリアで粉の状況により
フランス、カナダ、オーストラリアをブレンド)

La Molisana(ラ・モリサーナ)イタリア
輸入元: 石光商事
(2011年10月6日に電話にて聞き取り)
小麦粉(イタリアとカナダをブレンド)

Delverde(デルヴェルデ)イタリア
輸入元: 野澤組
(2011年10月6日に電話にて聞き取り)
小麦粉(イタリアのみ)

De Cecco(ディ・チェコ)イタリア
輸入元:日清製粉
(2011年10月5日に電話にて聞き取り)
小麦粉(アメリカ、カナダが主で、他に
ヨーロッパ、オーストラリア)

La Rose Blanche(ラ・ローズ・ブランシュ)
チュニジア
輸入元:春日商会
(2011年10月6日に電話にて聞き取り)
小麦(カナダ、アメリカ)
スポンサーサイト

 ■ベクレルフリーランチ(横浜)

@ok_food @save_child
ベクレルフリーランチ始めました
http://t.co/K98VEfC7


一方ミキハウス社長↓
http://t.co/lG2oCn7u
原発を危険というのはただ単に注目を浴びたいだけだと思いますよ

 ■カリウムの多い食物でセシウム137は排出され、鉄分はプルトニウムの、カルシウムはストロンチウムの、ビタミンB12はコバルトの吸収を抑制する

*カリウムの多い食物を摂ることで、
 セシウム137は排出される

*鉄分はプルトニウムの吸収を抑制する。

*カルシウムはストロンチウムが
 骨に蓄積するのを抑制する。

*ビタミンB12はコバルトの吸収を
 抑制する


☆放射能を体に取り込んだ場合は、
他の化学物質などを取り込んだ
場合と同じように基本的に、
デトックスし体から排出する
ことが大切である。
放射能の蓄積を防ぐ栄養素には、
・カリウム
・ヨウ素
・鉄分
・カルシウム
・ビタミンB12 
などがあり、これらを積極的に
摂るのが良いかと思われる。

☆抗酸化作用のある食品をとり、
免疫を強化し、体を錆びさせない・
老化させないことも重要である。
・にんじん
・かぼちゃ
・トマト
など色の濃い緑黄色野菜、
・ ルイボスティ
などのハーブティ
などが抗酸化作用が強い。
なおルイボスティの抗酸化作用は
緑茶の50倍といわれる。

逆に、体を錆びさせ老化を
促進する食べ物は、
・肉
・砂糖
など。
肉は消化酵素を多量に必要とするので、
基本的に摂らないほうが良いが、
どうしても食べたいときは
・3倍以上の野菜
と一緒に食べるのが良いとされる。
砂糖は血液を酸化させ、
赤血球や細胞を崩壊させる。
特に白砂糖はミネラルが皆無なので、
代謝の過程でカルシウムや
ビタミンなど体内のミネラルを
消耗してしまう。

 ■「これってまじ?俺死にたくないんだけど・・・」・松田教授「国の暫定基準値の500ベクレルは『全面核戦争』に陥った場合に、 餓死を避けるためにやむを得ず口にする食物 の汚染上限です。 セシウムが 500Bq/Kgも含まれた食品を3年食べたら致死量に達します」

「これってまじ?俺死にたくないんだけど・・・」(2chより)

■松田 浩平教授(東北文教大学)

【食料生産者の皆さんへ】

国の暫定基準値の500ベクレル/Kg当たり
は『全面核戦争』に陥った場合に、

餓死を避けるためにやむを得ず口にする食物

の汚染上限です。
もしも放射性セシウム137が
500ベクレル/Kgも含まれた
食品を3年食べたら

致死量に達します。

全てが基準値ぎりぎりではないとしても
「重複内部被曝※」を考えれば
政府の暫定基準値では、 10年後に
半数以上の国民が

致死量以上に内部被曝する可能性が95%

を超えます。




※重複内部被ばく・・・
例えば冷凍ほうれん草を食べて
580ベクレル被曝したとして、
人はほうれん草「だけ」を
食べてる訳ではない

政府はセシウムしか
計測していないので
998ベクレルの枝肉も
知らない内に食べてるかもしれない





(Twitterより)
RT@MultiWorldNet
冷凍ほうれん草のセシウム汚染度

580ベクレル/kg。。。。

やっぱ自分で測らないとダメだな。。。


1000ベクレル・・・
【餓死を避ける為に
緊急時に食べざるを得ない
非常事態時の数値
※WHO基準の場合】
http://t.co/LXHl9toG






【500Bqはセシウムの基準値
ですが
ストロンチウムには基準値自体
がありません。
ですから、理論上
セシウム499Bq+ストロンチウム499Bq
の食品も流通できます。


もっと言うとストロンチウムは
検査してませんので、
たまたま高濃縮の食品があったとしても
消費者にはわかりません。】
((( ; ゚д゚)))grbr
http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=32



【生物学的半減期】
(何日で体内から排出されるのかな?)
http://ch
atran6.blog.fc2.com/blog-entry-24.html



【高カリウムな食生活で
排出を促せるセシウムと違って
ストロンチウムは排出が
殆ど期待できないので
白血病に罹患する恐れがある
白血病は血液のがんである】
http://chatran6.bl
og.fc2.com/blog-entry-29.html





 ■高カリウムな食生活がセシウムの排出を促す&ストロンチウムの恐ろしさ

■豆乳をがぶ飲みするとセシウムの
排出を促進してくれる、
という乱暴な理解でもOK?


OK。
体重60kgの人なら体内に
およそ140gのカリウムがある。
1g食べたら1g出る。
(多少の時間差はあるが。)
例えば… 摂取したカリウムが
そのまま出る場合もあるし、
体内にあったカリウムが
排出される場合もあるから…

1g食べたら
1 / (140 + 1 ) = 0.71 [%]
2g食べたら
2 / (140 + 2 ) = 1.41 [%]
10g食べたら
10 / (140 + 10 ) = 6.67 [%]
だけ排出される。

ちなみに、普通は毎日1g
くらい摂取してるから
(1-0.0071)^100 = 0.49 ≒ 0.5
となって、100日が半減期。
(生物学的半減期)

毎日2g食べるように心がければ
(1-0.0141)^49 = 0.5
となって49日が半減期。

毎日10gなら10日。

高カリウムな食生活なら
被曝は少なくなるが、
預託線量としては「普通の食事」
で換算することになってる。
高カリウムな食事ができない人もいるから


Cs(セシウム)137とK(カリウム)の関係、
Sr(ストロンチウム)90とCa(カルシウム)
の関係は同じじゃない。
前者は「蓄積しない」。
後者は「蓄積する」。
とくに骨形成期に。
セシウム137なら、いつでもKを摂取すれば
排出を促せるが、
ストロンチウム90を骨形成期に取ったら
排出は全く 期待できない。
(これから骨形成を迎える子供ほど危険)


(2chより)



高い方から順に

ベーキングパウダー、パセリ(乾)、
コーヒー(粉)、バジル(乾)、
チリパウダー、ココア、パプリカ(粉)、
紅茶、大豆、カレー(粉)、
アボカド、ナッツ、納豆
、中国ぐり、トマトジュース
(オレンジジュースで代用化)、
プルーン(乾)、豆みそなども良い

※葉物は塩水などでよく洗う
※魚貝類や海藻類は産地の不確かな
 物はたべない。(偽装などがあるため)

※スキムミルク、ホエーパウダーは
 以下の理由から推奨しません
(外国産のスキムミルクは可)

ストロンチウム、セシウムの80%は
脱脂乳に移り 精製したバターへの
移行は1〜4%。
■http://twitter.com/chatran6/status/9788730875
■http://twitter.com/chatran6/status/97889213441245184
■http://twitter.com/chatran6/status/97891190254485505




【被ばく対策】
重曹
(アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への
放射線障害防止に重曹を推奨。)
←ベーキングパウダー

【土壌からのセシウム吸収率】
りんごを1に対し、
大根    0.39
玉ねぎ    0.43
ネギ    2.3
人参    3.7
レタス    6.7
キュウり  6.8
じゃが芋 11
そら豆   12
カボチャ  23
薩摩芋   33
大豆    160 ←注意を要する

http://twitter.com/chatran6/status/101444945570828288



危険な食材フリーのOKレシピです↓

★OK食材でOKレシピおやつ編を
ブログで紹介してます。
ご参考までに
【牛乳・卵がなくても作れるおやつ】
■http://t.co/r7rHOTv
ミネラル豊富な材料を使い、
1時間以内で作れる。

※紹介させてもらいました。








500Bqはセシウムの基準値ですが
ストロンチウムには基準値自体がありません。

ですから、理論上
セシウム499Bq+ストロンチウム499Bqの
食品も流 通 で き ま す。

もっというとストロンチウムは
検 査 し て ま せ ん の
で、
たまたま高濃縮の食品があったとしても
消費者にはわかりません。

牛乳とか乳製品とか小魚とか海藻とかですね。
ストロンチウムのほうが
内部被曝の威力、体内半減期、
影響を及ぼす器官を考えても
セシウムの何 十 倍 も 凶 暴 です。

ストロンチウムの「安全」プロパガンダは
大きく分けて3つです。
いわゆる「事故前との比較」「天然との比較」
「データの解釈の歪曲による断定」で
他のロジックと同じです。

・核爆発の時代にもストロンチムは降っていたし、
食品中からも検出されます →
「セシウムもそうですが、東電製の放射性物質の
量はケタが違います」

・天然にもストロンチウムはあります →
「天然のストロンチウムは放射性ではありません」

・ ストロンチウムはセシウムの1000分の1です →
「それは、東電の初期の頃の推測値です。
食品や土壌の検査はほ と ん ど
行 わ れ て い ま せ ん。」

(2chより)



怖いのは骨に蓄積して50年排出されず
白血病を起こすストロンチウム。
何故測らない?
セシウムなど数百日で排出される

もし食べてしまったら
どのくらいで排出されるか。
生物学的半減期。見ておいて下さい
http://chatran6.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


ストロンチウムと白血病の関係
http://chatran6.blog.fc2.com/blog-entry-29.html


http://t.co/qGJopFg
↑セシウムしか測っていない・・

クリス・バズビー博士の提言。
「政府はただセシウムだけを計測している。
これは深刻な事です」
http://t.co/Q9RWzaN





プロフィール

chatran6

Author:chatran6
お読み戴きありがとうございます。

ーー@chatran6 Twitter分室ーー

※見方です↓
●印はYOUTUBE動画、
■印はHPやスレッド

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。